婚約指輪を手作りで作成する数多のメリット!夫婦だと自覚する機会

ウェディングドレスの女性

ウエディングドレス

新郎新婦

確認しておきたいこと

レンタルするウェディングドレスには付属の飾りやアクセサリーがある場合があります。もちろん「花冠は絶対生花が良い」という方は、付属の花冠を使わずに生花で好みの花冠をオーダーしておくこともできます。私の場合はあじさいのドレスで、飾りの花が2つと花冠が付属していました。生花よりも軽くて、前撮りでも披露宴でも使用できることから私は付属の花冠を使用しました。レンタルする際には付属品があるのかも聞いてみるといいと思います。また、同じところでアクセサリーをレンタルするとウェディングドレスに合ったものが見つかるかもしれません。一生の内に何度も使うものではないので、予算を演出に回したい方は合わせてレンタルするのも一つの手段です。

注意すること

ウェディングドレスを試着しに行く際には、当日着用する予定のインナーを持参することをおすすめします。ウェデングドレスにはさまざまな形のものがあり、同じサイズでも部分的にきつかったりゆるかったりすることがあります。女性の体はインナーによって、多少なりとも変動するため、できるだけ当日に近い状態でウェディングドレスを選ぶことが快適に楽しく過ごすための第一歩です。事前に調整はありますが、妊娠中などでサイズが変動しそうな場合は、プランナーやレンタルの担当者と相談が必要になります。また、ウェディングドレスを着るためにダイエットを考えている方はあまり早くにドレスを決めてしまうと、サイズが変わってしまい、着たかったドレスが着られなくなってしまう可能性もありますので、計画的に行いましょう。